スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンボール戦機 LBXインビット レビュー


ダンボール戦機にて、エンジェルスターのダクト内に配備されていたかんしよう自立制御LBX「インビット」がキット化。
ハンターの様な逆関節が目を引きます。

後ろから。背骨の様なデザインがゲテモノ感が出ていていいですね。

顔。上にある点と下のゴーグルの様なライン、どちらを目とするかによってイメージが大きく変わる面白いデザインだと思います。
実際の目は背中についているアレなんですけどね。

そんなメインカメラはクリアパーツの裏にホイルシールでキラキラと見栄えが良くなっています。

武器腕「インビットアーム」のクローはそれぞれが独立して可動します。
銃口にはクリアパーツが使われてきれい。

今回は胸をひねることができるようになっていました。腰を入れたポーズがとりやすくてマル。

胸の装甲をパカっと外すと中にはコアボックスが。これはずっと再現していくのでしょうか。AX-00は再現されていませんでしたが。

アキレスと。前屈姿勢なので少しコンパクト。


ナックルとしても使える武器腕。
ゲームではナックルの使い心地がなかなかいいので、武器腕はなかなか活躍してくれます。

キィン・・・・・・と睨みをきかせて。
こうして見ると笑っている人のようにも見えますね。

AX-00逃げてー

アキレスに飛びかかったり。

最後に箱絵風ポーズでシメ。

ダンボール戦機プラモにおいての神谷重工製の機体のキットはよくできているので、今回のインビットにも大きな不満はありません。あえて言うのなら腕関節が貧弱で曲げるとポリが折れそうでヒヤヒマものです。
カラーリングはダン機に登場する機体としては珍しいグレーで、シックな雰囲気がいいですね。
来月のデクーカスタム監視型も楽しみです。

LBX ジ・エンペラー レビュー

ダンボール戦機より、海道ジン専用機であるジ・エンペラーがキット化です。

まず素立ち。
全体的にアキレスとの共通点が目立ちますが、アキレスより曲線主体のデザイン。

後ろから。
腰アーマーの赤いポチポチした部分も色分けされています。

上半身の可動。
肩アーマーが干渉しそうな形状ですが、案外動いてくれます。

下半身。
脚をやたら広げられます。

キックのポーズもできます。

バストアップ。カメラアイにはクリアパーツが使われていていいアクセントに。胸のクリアパーツがアキレスとの関係性を物語っていますね。

下半身もパーツ分けが細かいです。

胴体のパーツをカポっと外すとコアパーツが。中にコアメモリが入るのですが今はいれていません。

メイン武装 「ティターニア」
大型のメイス。打撃系の武器のはずなのにLBXの頭部を切断する威力が。あれははじき飛ばす感じかな?


持たせる。


構えて。

ドカッ

説明書にプリントされているマントを切り離して装着させる事もできます。正直マント無いほうがポーズつけられるからはずしちゃってます。

必殺ファンクション「インパクトカイザー」地割れ系の技っぽいですね。ふきんしん!

飛びかかる。

LBXを三体まとめて破壊した時のポーズでおしまい。

LBXはこれで7つ目ですが、第一弾のアキレスと比べてもかなり出来がいい印象です。股関節の安定感もいい感じ、ポーズもキマる。
あえて不満点をあげるとすればティターニアが重くて保持がきつめな事ぐらい。
LBXは相変わらず人気っぽいので売り切れる前に一個買っておく事をおすすめします!

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーNEW電王 ストライクフォーム レビュー


一度魂Web限定で発売されたストライクフォームが、完全新規造形で商品化。さらに一般販売!
少し前のものをリニューアルして出してくれるのはなかなか嬉しい。

後ろから。背中はかなり電王の面影が残っている印象。肩のレールがスラスターみたいになっていてカッコイイです。

可動はかなりのものです。これまでのものよりも脚がよく開くのでポーズが決めやすい。

さらに足首がその可動についてきます。

足首のジョイントがこれまでとは違った構造になっていてよく開きます。
なぜオーズでやらなかった・・・

付属品。
武器が大量についてます。
手首も多めについてくるのでよく遊べます。

マチェーテディ。
すこしメタリックブルーの塗装が荒いような気が。
テディの口はかぷかぷ開きます。
会話シーンも再現できます。

「幸太郎、カウントは?」

ガンモードで射撃。レッツゴーではセルメダル撃ち抜いてましたね

次にウラタサオ。そもそも武器ではなく釣竿なので、カッコイイポーズを決めづらいwww釣り的なネタに使えそうです。

で、釣り。

ウラタサオ♂

キンタロスが姿を変えたキンタオノ。かなり重い上に専用手首が弱いので持たせるだけで一苦労です。それでも持たせてみるとカッコイイ!

顔。

デンガッシャーも付属。
塗装はかなり省略されていますかね。

さらにライダーパスまでついてます。
小さいので紛失しないように気をつけましょ

走って

かまえて

ズザザ

劇場版で共演したオーズと。
電王はかなり優遇されてましたよね。

おしまい。

とにかくプレイバリューがすごいです。トリロジーVerという事で武器がたくさん付属しているので、武器を持たせてはずしてしているだけでもかなり遊べます。
これからの劇場版でも電王は出るはずなので、買っておいて損はないと思います

プテラ!トリケラ!ティラノ!


実はサゴーゾと同時にオーメダルセット04もゲットしてました。
6時半の時点で立川ビック前に70人くらい並んでてびっくりしましたね。

カウンザメダル!現在よもやが使えるメダルは!
クジャクとコンドルのみガチャでござい。
タジャスピナー買う気がなかなか起こりませんな。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ サゴーゾコンボ レビュー


キンキンキン!!!ビシュシュイーンwwwwww

サイ!

ゴリラ!

ゾウ!

サゴーゾ... ドンドン!! サゴーゾ!!!!!チュイーン!


というわけでサゴーゾのレビューでございやす。
重量系コンボの名に違わぬボリューム感。劇中よりも少し細いかな。これまでのコンボと違い、頭部以外がメタリック塗装なので、少し新鮮です。ゾウレッグのガンメタ塗装がいい感じ。

後ろから。相変わらず黒い。

肘はゴリバゴーンと干渉してここまでしか曲がりません。ドラミングのポーズができないのが残念。

ゴリバゴーンはカポッと外せます。発射も再現できます。

膝はいつも通りよく動くのでたて膝もできます。

足首はいつも通りのボールジョイント仕様。可動はバッタレッグよりマシ。少し前に体重をかけたポーズをさせるとぱたっと倒れちゃいます。

握り拳、オースキャナー以外の付属品。いつものオーズと同じですね。ちなみにメダジャリバーは四本目。

ゴリパンチ

もう一発。

Sun Goes up!!!

ゾウキック

スキャニングチャージ!

ズオーストンピング!

ゾウレッグで地震を起こしたり重力操作で敵を引き寄せたり。

グラビドホーンで頭突き。角から重力波を流し込みます。めちゃくちゃ痛そう。

メダジャリバー持たせてみたり。

一度も使っていない武器をなぜ付属させたかは謎ですが、だんだんメダジャリバーが増えていくのが気持ちよくなってきました。

突進

ゴリバゴーン発射。ガンプラの箱で撮影しているので狭い狭い。だれか撮影ブースください。

オーズの初期4コンボがとうとう揃いました。来月はタジャドル、6月はシャウタらしいので楽しみです。イベント限定のタマシーも欲しいけどどうしたものか・・・

フィギュアーツサゴーゾでしたー。全体的に塗装が綺麗で見応えあります。サイヘッドの塗装が少し荒かったですが、かなり満足。肘はスパ金シンケンオーみたいに引き出したり出来ればよかったかも。
まあそれでもかなりいい商品だと思います。これを書いている時(12時26分)に行って売っているかどうかは微妙ですがとてもオススメです。(発売日がメダルセットとかぶってちょう大変でした。雨も降ったし)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。