スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LBX ジ・エンペラー レビュー

ダンボール戦機より、海道ジン専用機であるジ・エンペラーがキット化です。

まず素立ち。
全体的にアキレスとの共通点が目立ちますが、アキレスより曲線主体のデザイン。

後ろから。
腰アーマーの赤いポチポチした部分も色分けされています。

上半身の可動。
肩アーマーが干渉しそうな形状ですが、案外動いてくれます。

下半身。
脚をやたら広げられます。

キックのポーズもできます。

バストアップ。カメラアイにはクリアパーツが使われていていいアクセントに。胸のクリアパーツがアキレスとの関係性を物語っていますね。

下半身もパーツ分けが細かいです。

胴体のパーツをカポっと外すとコアパーツが。中にコアメモリが入るのですが今はいれていません。

メイン武装 「ティターニア」
大型のメイス。打撃系の武器のはずなのにLBXの頭部を切断する威力が。あれははじき飛ばす感じかな?


持たせる。


構えて。

ドカッ

説明書にプリントされているマントを切り離して装着させる事もできます。正直マント無いほうがポーズつけられるからはずしちゃってます。

必殺ファンクション「インパクトカイザー」地割れ系の技っぽいですね。ふきんしん!

飛びかかる。

LBXを三体まとめて破壊した時のポーズでおしまい。

LBXはこれで7つ目ですが、第一弾のアキレスと比べてもかなり出来がいい印象です。股関節の安定感もいい感じ、ポーズもキマる。
あえて不満点をあげるとすればティターニアが重くて保持がきつめな事ぐらい。
LBXは相変わらず人気っぽいので売り切れる前に一個買っておく事をおすすめします!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。