スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

†黒き猟犬†


HG AGE-2ダークハウンドの簡易レビューです。

バストアップ。頭部が海賊帽のような形状になり、カメラアイが黄色(金)になっています。
胸部のAGEシステムがあった部分にはドクロ。

メイン武装のドッズランサー。
ダナジンの装甲すら突き破る威力!
ランス部分は銀色成形色で再現されています。

ランスの横にはドッズガンが装備されているので、射撃もできるようです。

もう一つの武装、バインダーに装備されたアンカーガン。

付属のリード線で射出状態の再現もできます。ザムドラーグの動きを止めたシーンが印象的ですね。

OPの息を潜めてたポーズ。
ここで一瞬で惚れましたwシルエットなのにw

派手なアクションポーズも似合いますが、何かを考えているように佇むようなポーズも似合います。
反対側から。

当然AGE-2なので、可変機構も残されています。AGE-2ノーマルと同じように一度腕を外してから付け替える方式です。

ドッズランサーを差し込む為の穴は、ドクロを可動させる事で出現します。
正直取り外し式になると思っていたのでこれは嬉しい!

そして変形完了。
他の2種類よりもスマートなイメージになりましたね。これでザムドラーグに激突でもするのかと思ったらそういうわけではなさそう。
AGE-2の魅力である細かく変形しながらの高速戦闘がバッチリ残っていて嬉しい限りです。Xラウンダーの親族なんかに負けるなアセム!

我が家の†黒きMS†達と。
劇中でも歴代機揃い踏みはあるのでしょうかね。ってAGE-3殉職してるゥー!!改修してアビスさん辺りが乗りませんかね。

そして変形を解いて飛翔。

見得を切る。バシュン!

そして射撃

そしてまた飛ぶ!

そして佇むポーズでオシマイ。
もともとAGE-2自体が非常にいい出来だったので心配はまるでしていなかったのですが、期待通りの素晴らしいキットでした。
8月発売のAGE-FXにも期待できそうですね。
AGE-1フラットもゼフルドランチャー装備とかで発売してほしいもんですな…
スポンサーサイト

HG ガンダムAGE-1タイタス


ガンダム最新作であるガンダムAGEより近接格闘装備に換装した姿、ガンダムAGE-1タイタスのレビューでございます。

後ろから。
ガッチリ体系です。格闘特化形態らしくていいですねえ!

上半身の可動。腰はノーマルと共通。腕もデザインの割によく動きます。

股関節自体はよく動くのですが、足首を装甲で固めたようなデザインなので接地性はそれほど高くありません。
それでもかなりレベルは高いです。

足は180度開きます。足首の可動範囲がそれほど広くないので接地はできませんがポーズの幅は広がると思います。

バストアップ。胴が小さめなのも四肢のふとましさが強調されていていいですね。

膝はこのぐらい曲がります。
全身こんな感じでグリグリ動きます。

手首は握り拳のみ。かなり出来がいいです。

付属品として大量のビームが付属しています。

全身に装着できるだけのビームが付属しているのでこんなハリネズミみたいな状態にすることもできます。

下半身のアップ。非常にふとましくなっていてかっこいい。力強くて大好き。
以下アクション。

構える。

ドシーン

ビームショルダータックル!
名前聞いた時笑いが止まりませんでしたwww

ビームニーキック。なかなかえげつなさそうな武器です。

こんな風に。

箱絵っぽくビームラリアット。
こういう新鮮なネタは面白いですね。

タイタスアームで敵を捕まえてそのままラリアットのビーム展開!

ビームロケットパンチ!w
こんなふうにGウェアを飛ばしたりしたら面白そうですけど、戦艦の中で換装するっぽいので難しそうですね・・・

ただのパンチ

殴りかかる。

防御して・・・

ショルダータックル!(集中線)

馳せて終了。
色分け、プロポーション、可動すべて良好でした。ポージングがよく決まるのも嬉しいポイントですね。
これならスパローにも期待が持てそうです。
こちらはTwitterで仲良くしていただいているフォロワーさんに頂いたものです。ありがとうございました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。